時間と体力が許す限り努力する人たち

私が過去にウーバーイーツを利用した際、配達員の方と対面した時に感じたのは、非常に勤勉な人たちが多い、ということでした。私たちにとっては、便利な存在である訳ですが、もちろん彼らにも彼らの生活があります。外の天気は晴れの日ばかりとは限らず、雨の日、台風の日と様々です。しかし、それらも受け入れた上で彼らは配達員に勤しんでいます。日本人の配達員が評価できるのは、勤勉さ、という根底が確立されているからに他ならないと思います。これが中国でも同じように成功するかというと私は決してそうは思いません。指示された内容を理解し、時間内にできるだけ配達するように努力すること、また、到着時にはあからさまにとても疲れた態度などを見せない、ということを、ウーバーイーツの配達員は非常に自然な方法で提供してくれているように思います。それは簡単なようでそうではありません。待つ側としては、早く来ないかな、ということだけを考えるわけですが、配達員としては、非常にプレッシャーの中で時間に追われています。そうしたことを考えると、時間と体力のバランスをうまく取れる人がウーバーイーツとしてしっかり働くことができているのでは、と思います。
モッピー ウーバーイーツ