私のおすすめするブルーレイ№2は・・・。

私のおすすめするブルーレイ№2は・・・『着信アリ』シリーズです。
角川書店の秋元康原作のホラー小説シリーズで『着信アリ』『着信アリ2』『着信アリ Final』3部作になっています。
この作品は、現代社会の必需品ともいえる携帯電話を題材に、死の予告電話がかかってきた人物が、その予告通りに死を遂げるストーリーです。
主人公はすべて女性であり、日本、台湾、韓国などが舞台になっていて、いろいろな不可解な事件が次から次に起こっていくホラーミステリーになっています。
私は、昔からこういう内容は、あまり好きではありませんが、自分の視野を広げるために観てみました。
2003年映画公開時は、あのテーマ曲(死の着信メロディー 作曲:遠藤浩二さんのBGMだそうです。)が映画本編や予告編も大変話題となりました。
観た人たちみんな、電話に出るのをためらったのを覚えています。
また、観る人によって、いろいろと意見は分かれると思いますが、携帯電話を題材にしたということもあります。
「みんながより恐怖を感じて話題になったのかな?」というのと「スマホ版」が制作されたら「どんな恐怖が待っているんだろう」と思いました。
ホラーミステリーに興味のある方は、『着信アリ』からご覧になってみては、いかがでしょうか?
コードキャンプ 主婦