近所のスーパーでよくウォーターサーバーを宣伝している出張営業の方たち

最近家の近くにスーパーに出かけるとウォーターサーバーを販売している営業の方たちを見受けます。
その方たちはスーパーに通りゆく人たちに「一杯の水を飲んでいかれませんか」と声をかけています。
ですが、そのウォーターサーバーを販売する場所は、出入り口付近に隣接しているためなかなかお客様は止まってくれません。
わたしはそれを見ながらいつもお疲れ様ですと心の中であいさつしながら会釈して通りすぎています。
そこで疑問に思うことがありました。
それは、ウォーターサーバーに限らず、出張携帯販売など日常的に使わない商品はお客様に売るのは日用品を売るよりもはるかに難しいのが現状だと感じております。
私自身もウォーターサーバーに関して詳しい情報を知らず、調剤薬局や歯医者など法人向けに販売しそこにウォーターサーバーが置いてある印象がありますので、どちらかというと法人向けに販売している商品ではないのかというイメージがあります。
そこで、日用品を販売しているスーパーの出入り口でなかなかウォーターサーバーの販売を契約するのは難しいのではないかと思いつつも、知名度はあるように感じました。
ウォーターサーバーの種類を調べてみると色々な種類があることがわかりましたが、その中でもオーケンウォーターというウォーターサーバーは比較的良いと思いました。
その理由として、まず水が天然水タイプであるため味が美味しい点、そして天然水のウォーターサーバーの中では月額がかなり安い点です。
ウォーターサーバーには天然水のほか、RO水や水道水を浄水して飲むタイプのものがありますが、一般的には天然水のものが一番美味しいとされています。
オーケンウォーターはこのように天然水で味が美味しく料金も安いメリットがあります。
また、オーケンウォーターの評判についてはこちらのサイトを見てもらうとわかるように、比較的良い口コミが多く見られます。
サーバーとして使いやすいという点も大きなメリットであり、最初に使うウォーターサーバーとしても向いているものです。
とある日、ウォーターサーバーの宣伝をしている出張営業の方たちは、とても大きな声で笑顔でお客様と接しておりとても好印象だったため、時間もあったので立ち止まってみました。
すると、販売員の方は押し売り営業だと思いきやウォーターサーバーの利便性などを丁寧にかつ一生懸命にお話してくれたので、ウォーターサーバーを買うまでには至らなかったのですが、ウォーターサーバーのメリットなどの気になる情報を耳にすることができたので、「立ち止まってよかったな」と思いました。
このように直接契約につなげることは難しいウォーターサーバーだと感じておりましたが、宣伝効果や販売員の方の接客態度が笑顔で素晴らしいとウォーターサーバーを買うか迷っていた人には買っていただける機会があるのではないかといつも陰ながらその販売員の方たちを応援しております。
また、自宅に帰ってから、おばあちゃんにそのことを話していたので直接契約まではいかなくてもその家族がウォーターサーバーを気になって購入するパターンもあると気づきました。
おばあちゃんもウォーターサーバーに興味津々で、もし今後ウオーターサーバーが必要なときが来たら家族に合ったウォーターサーバーを探してみようかなと最後には感じておりました。